開催概要

2018 GOOD FACTORY賞 受賞企業視察団について

  • HOME
  • 視察ツアー概要

満員御礼
大変ご好評をいただきましたので、
近日第3弾企画中です

名  称 :
2018 GOOD FACTORY賞 受賞企業視察団 in インドネシア・タイ
期  間 :
2018年3月12日(月)~17日(土) 5泊6日
訪問国  :
インドネシア(ジャカルタ近郊)
タイ(バンコク近郊)
団  長:
三菱電機株式会社 常任顧問
(前 代表執行役 執行役副社長 生産システム本部長)
大久保 秀之 氏
コーディネーター:
日本能率協会コンサルティング株式会社
シニア・コンサルタント
GOOD FACTORY賞 審査員 石山 真実 氏
訪問会社:
  • ヤマハ(デジタル楽器、プロオーディオ機器)
  • トヨタ自動車(乗用車)
  • トヨタ紡織(自動車用シート、ドアトリム)
  • デンソー(自動車部品)
  • 三菱電機(圧縮機)

以上、日系現地企業5社

GOOD FACTORY賞とは

この表彰制度は、国内外を問わず各地域で工場の生産性向上、品質向上をはじめ様々な体質革新活動へ取り組まれている事例に着目し、そのプロセスや成功要因、現場の知恵、働く方々の意識改革、社会的貢献などの内容を幅広く取り上げ、その成果を日本製造業の範として顕彰させていただくものです。
GOOD FACTORY賞とは、これらの表彰制度の総称です。

ものづくり
プロセス革新賞
1

ものづくり
人材育成貢献賞
2

IE改善、ITの適用、品質保証、工程改善、SCM改善、JIT、調達革新、物流革新、自動化など工場・事業所の”ものづくりプロセス”が総合的に改善・強化されている内容を表彰します。 全員参加の改善活動、技能伝承、能力開発への取り組み、従業員育成、など質の高いものづくりを実現するための”人材育成”に組織的に取り組まれている内容を表彰します。

ものづくり
CSR貢献賞
3

ファクトリー
マネジメント賞
4

CSR、環境対応、省エネ、福利厚生、地域社会との結びつきなど、ものづくりを側面から支える”CSR”に積極的に取り組まれている内容を表彰します。 1〜3の範疇での個別の内容ではなく、総合的に”工場運営”のレベルが高く、全体にバランスの取れた”工場運営”の良さ、といった内容を表彰します。

対象となる方

  1. GOOD FACTORY賞受賞企業を現地現物で視察したい方
  2. GOOD FACTORY賞への挑戦をご検討をされている方
  3. インドネシア・タイの生産事情とこれからの動向について感心のある方
  4. グローバルな生産の推進計画策定を担当されておられる方
  5. 現在、海外現地法人に管理者として赴任されている方
  6. 海外現地法人のマネジメント指導・改善業務に携わっておられる方
  7. 将来海外現地法人の管理者として赴任予定の方
  8. 今後アジア地域での生産戦略を策定される方

ねらい

  1. インドネシア・タイ国内においてGOOD FACTORY賞を受賞されている日系の現地法人に伺い、直接幹部の話を聞くとともに現場を視察し、「優れた工場運営のマネジメント」活動の実態を肌で感じていただきます。
  2. 海外生産拠点固有の悩み、課題を解決するための知恵、工夫を共有します。
  3. 先人の優れた拠点運営や、ものづくりを側面から支える人材育成等の取組に学ぶことで、将来課題が発生した際の対処法の習得やその予見につなげます。また、相互ディスカッションから新しい考え方を発見する機会とします。
  4. GOOD FACTORY賞受賞企業のマネジメントの実態を学ぶことによりグローバルに通用する管理者・スタッフの育成のあり方について議論できる機会とします。
  5. GOODFACTORY賞受賞企業の生産の実態を学ぶことにより、これからの日本国内生産の目指すべき方向について、ヒントを得る機会とします。
  6. 参加者同士の相互啓発とネットワークの構築を図ります。

現地訪問日程(案)

現在下記日程にて視察団を予定しております。

日数月/日発着地/都市名行動予定(時間は現地時間)宿泊地
13/12(月)羽田空港
⇒スカルノハッタ国際空港
空港⇒ホテル
(専用バス)
羽田空港発 (NH855) 10:15
スカルノハッタ国際空港着 15:55
着後、空港⇒ホテルへ。
着後オリエンテーション
ジャカルタ市内ホテル
23/13(火)ジャカルタ市内
(専用バス)
企業視察①
9:00~12:00
ヤマハ(デジタル楽器、プロオーディオ機器)
(2011 ものづくり人材育成貢献賞 受賞)
企業視察②
13:30~16:15
トヨタ自動車(乗用車)TMMIN
(2016 ファクトリーマネジメント賞受賞)
ジャカルタ市内ホテル
33/14(水)ホテル⇒空港
(専用バス)
スカルノハッタ
国際空港⇒
スワンナプーム
国際空港
スカルノハッタ国際空港発(PG434)9:40
スワンナプーム国際空港着 13:10
着後、空港⇒ホテルへ。
着後、 団長講話
16:00~18:00
バンコク市内ホテル
43/15(木)バンコク近郊
(専用バス)
企業視察③
9:00~12:00
トヨタ紡織(自動車用シート、ドアトリム)
(2012 ものづくりプロセス革新賞受賞)企業視察④
13:30~16:30
デンソー(自動車部品)
(2015 ファクトリーマネジメント賞受賞)
バンコク市内
ホテル
53/16(金)バンコク近郊
(専用バス)
企業視察⑤
9:15~11:50
三菱電機(圧縮機)
(2013 ファクトリーマネジメント賞受賞)
午後、視察のまとめ
バンコク市内
ホテル
63/17(土)バンコク市内
⇒スワンナプーム空港
(専用バス)
スワンナプーム空港
⇒羽田空港へ
ホテル発
スワンナプーム空港発(NH848) 9:35
羽田空港 着 17:55

※現時点の予定です。訪問先により変更が生じる場合がございます。

訪問先概要

(1) ヤマハ( PT. Yamaha Music Mfg. Asia (YMMA))
2011 ものづくり人材育成貢献賞 受賞

■受賞ポイント

  • インドネシアの労働事情に応じた、「3段飛び上りプロジェクト(PPTT活動)」
  • モチベーション向上、やるべきテーマを成功させることを目的に位置づけた、各種教育カリキュラム
①主要事業 :
デジタル楽器、プロオーディオ機器
②設立年月日:
1997年5月
③従業員数 :
4,000名
④所在地  :
① MM 2100 Industrial Town Blok Ee-3, Jl. Irian, Danau Indah, Cikarang Barat,Bekasi, Jawa Barat 17530 Indonesia

(2)トヨタ自動車 (PT. Toyota Motor Mfg. Indonesia (TMMIN))
2016 ファクトリーマネジメント賞 受賞

■受賞ポイント

  • マネジメントの軸が明確で、徹底した目標展開
  • コミュニケーションの活性化を意図した施策の実践
  • 体系的な人材育成と現地化に徹した取り組み
①主要事業 :
新興国向けのアッパーボデー開発基地、パワートレーンの開発基地、
グローバル材料試験基地、現調化支援基地
②設立年月日:
2007年4月
③従業員数 :
9,100名(2016年4月)
④所在地  :
JI. Permata Raya Lot DD-1, Kawasan Industri KIIC,
Karawang, Jawa Barat 41361, Indonesia(Karawang Plant)

(3)トヨタ紡織(Toyota Boshoku Gateway(Thailand).)
2012 ものづくりプロセス革新賞 受賞

■受賞ポイント

  • 目標重視の展開で一貫して生産プロセス革新に取り組み成果につなげてきたこと
  • 「自主研」を軸とした計画的な取り組み
  • 一体感を生み出すトップの姿勢と行動
①主要事業 :
自動車部品のシート・ドアトリム等の製造および販売
②設立年月日:
1997年8月
③従業員数 :
740名
④所在地  :
Gateway Industrial Estate, 182 Moo 7 Tambol Hua-Samrong,Amphur Plangyao Chachoengsao 24190, Thailand

(4)デンソー(DENSO (THAILAND) CO., LTD.)
2015 ファクトリーマネジメント賞 受賞

■受賞ポイント

  • 全社一丸となって中期計画を策定、実現する仕組み
  • 現地メンバーが中心となったアジア圏のマザー工場確立
  • 全員参加のEF(Excellent Factory)活動で、目指す姿を着実に実現
  • 刃具、冶具や設備の開発・製造までを対象にした現地化推進
  • 各種人材育成の場づくり
  • 全員参加での地域貢献活動を積極推進
①主要事業 :
カーエアコンシステム、ラジエータなどの冷却用製品の開発・製造、
オルタネータやスタータなどの電源供給・始動システム製品などの開発・
製造、鍛造・鋳造部品及び設備・治工具、専用機部品の製造
②設立年月日:
1972年8月
③従業員数 :
5,392名
④所在地  :
700/87 Moo 1 Bangna-Trad Rd Km.57 Bankao Pantong Chonburi
20160 Thailand

(5)三菱電機(Siam Compressor Industry Co., Ltd. (SCI))
2013 ファクトリーマネジメント賞 受賞

■受賞ポイント

  • 現地マネージャーたちの主導でMedium Term Planが作成されている
  • 機能、階層に合わせた教育システムの設置と実施
  • タイ人のみで構成される人事委員会
  • 技術開発の現地化への施策と実施
  • 生産技術の開発と推進
①主要事業 :
空調機・冷熱機器用圧縮機の開発・製造・販売
②設立年月日:
1988年12月
③従業員数 :
2,600名
④所在地  :
Leam Chabang Industrial Estate
87/10 Moo 2 Sukhumvit Road Tungsukhla Sriracha, Chonburi 20230 Thailand