【特別講演会】ドイツIndustrie4.0の実際とこれから – 2018 HANNOVER MESSE 公式プログラム

【特別講演会】ドイツIndustrie4.0の実際とこれから

  • HOME
  • 【特別講演会】ドイツIndustrie4.0の実際とこれから

【特別講演会】ドイツIndustrie4.0の実際とこれから

ドイツが考えるインダストリー4.0とは
国、企業それぞれの取組みを知る

2018年4月23日(月)~27日(金)にかけて、Industrie4.0を発信するハブ展示会「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」がドイツにて開催されます。日本能率協会はこの「HANNOVER MESSE」の日本代表部を務めています。
今回、HANNOVER MESSEの開催前に、日本におけるIndustrie4.0のキーマンの方々より、「ドイツのそして日本を考えるIndustrie4.0」について共有する講演会を開催します。今回は特別にインダストリーX.0を提唱するアクセンチュアのイノベーション・ハブを会場に開催いたします。

以下のようなことにお悩みの方は、是非、報告会参加をご検討ください。

  • IoTに関わる取組みに携わっている方
  • Industrie4.0とは何かを知りたい方
  • 国内外でのIoT取組み事例を聞きたい方
  • ドイツものづくりの現地現物の情報を聞きたい方

ドイツはすでに「Industrie4.0」の名の元に、「生産革新」の視点からMES、Supply Chain、Engineering Chain、Production Chainの領域と「顧客価値創造」の視点からビジネスモデル変革の領域をカバーした革新を実現しようとしています。今回はIndustrie4.0に関わる政府や企業の取組概要やスピード感を共有する場にしたいと考えています。

プログラム(敬称略)

13:30~14:15
(45分)
1:特別講演 「Industrie4.0の挑戦とは」

ドイツ連邦共和国 大使館
一等書記官
マルコ・シュルト
*本講演には同時通訳が入ります。

14:15~14:45
(30分)
2:プレゼンテーション

アクセンチュア株式会社
デジタルコンサルティング本部 インダストリーX.0日本統括
マネジング・ディレクター
河野 真一郎  
アクセンチュア インダストリーX.0とは

14:45~15:15
(30分)
3:イノベーション・ハブ ツアー 兼 休憩

アクセンチュア・イノベーション・ハブ 東京について

15:15~16:15
(60分)
4:特別事例講演 「シーメンスのものづくりの世界 ~デジタルプラットフォーム~」

シーメンス株式会社
デジタルファクトリー事業本部 プロセス&ドライブ事業本部
専務執行役員 事業本部長
島田 太郎
シーメンス社の取り組み紹介はこちら

16:15~16:45
(30分)
5:Q&A

 

※上記プログラム内容は変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

【開催日時】

2018年4月9日(月) 13:30~16:45

【会場】

アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京(東京都港区三田1-4-1)

【参加料(税抜)】

5,000円/1名
※申込み後、小会より請求書を発行いたします。

主催/一般社団法人日本能率協会  特別協賛/アクセンチュア株式会社

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

キャンセルの場合は、FAX(03-3434-1410)または、お問い合わせページからご連絡ください。
キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、お振込期限までにお支払いください。
すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。

開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
開催前日および当日 参加料の全額

※無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

 お申込みはこちらから