視察団概要 – 2018ものづくり革新ドイツ視察団

開催概要

2018ものづくり革新ドイツ視察団について

  • HOME
  • 視察団概要
名  称 :
2018ものづくり革新ドイツ視察団
~ドイツ・ものづくりの強さを学ぶ
Industrie4.0・産官学連携を中心に~
期  間 :
2018年10月14日(日)~20日(土) 6泊7日(7日間)
訪 問 国 :
ドイツ
団  長:
三菱電機 特別顧問 山西 健一郎 氏
(日本経済団体連合会 副会長)
プロフィール »
対  象 :
  1. 革新的技術を活用したものづくりに感心のある経営者の方
  2. ドイツのものづくり事情とこれからの動向について関心のある方
  3. グローバルな企画・開発・生産の推進計画策定を担当されている方
  4. ドイツでの産官学およびスタートアップとの連携を模索されている方
  5. 今後、欧州地域での研究・開発・生産戦略を策定される方
ね ら い :
  1. ドイツ製造企業のものづくりとインダストリー4.0の実態について学ぶ機会とします。
  2. ドイツの労働慣習・人事慣行や、日本との文化の違いなどについて学び、グローバル企業のあり方について議論できる機会とします。
  3. ドイツ企業の実情とめまぐるしく発展する現地事情について学ぶ機会とします。
  4. ドイツ製造企業のマネジメントの実態を通して、グローバルに通用する管理者・スタッフの育成のあり方について議論できる機会とします。
  5. ドイツの産官学連携の実態やスタートアップとの連携の取組みについて学ぶ機会とします。
  6. 参加者同士の相互啓発とネットワークの構築を図ります。

現地訪問日程(案)

※訪問先の事情等により今後変更されることもございますので、あらかじめご了承ください。

月/日発着地/都市名行動予定(時間は現地時間)
【1】10/14(日)羽田空港⇒
ミュンヘン空港
⇒ホテル(専用バス)
羽田発:12:30
ミュンヘン着:17:20

着後、ホテルへ
夕食

(宿泊地:フランクフルト市内)
【2】10/15(月)ミュンヘン近郊
(専用バス)
【視察①】
■9:00~13:00
SAP

【講演①】
■15:00~17:00
熊谷 徹氏講演

(宿泊地:シュツットガルト市内)
【3】10/16(火)ミュンヘン
→シュツットガルト
(専用バス)
バス移動

【視察②】
■8:00~12:00
Daimler

【視察③】
■14:00~17:00
Fraunhofer IPA

(宿泊地:ニュルンベルグ近郊)
【4】10/17(水)シュツットガルト市内
→ニュルンベルグ
(専用バス)
【視察④】
■10:30~12:00
The Institute for Employment Research (IAB)

【市内視察】

ミュンヘンへ移動

(宿泊地:ミュンヘン市内)
【5】10/18(木)ニュルンベルグ近郊
(専用バス)
【視察⑤】
■13:00~15:00
Regensburg University

【視察➅】
■15:00~16:00
Maschinenfabrik Reinhausen

(宿泊地:ミュンヘン市内)
【6】10/19(金)ニュルンベルグ
⇒ミュンヘン
(専用バス)
ミュンヘン空港
(NH276便)
【視察⑦】
■10:00~12:00
Acatech

【視察⑧】
■14:00~16:00
Siemens

ミュンヘン発:21:25

(宿泊地:機内泊)
【7】10/20(土)羽田空港着羽田着:15:50

旅行手配

〒100-6051東京都千代田区霞が関3-2-5
株式会社JTB
虎ノ門第五事業部 営業二課
担当:馬場 孝基
TEL:03-6737-9342 / FAX:03-6737-9345
E-mail:t_baba784@jtb.com

問合せ先

〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
一般社団法人日本能率協会 ドイツ視察団事務局
担当:成富 一仁、森宮 千尋
TEL:03-3434-1410 / FAX:03-3434-3593
E-mail:seisan@jma.or.jp