視察団概要 – 2020 HANNOVER MESSE 公式プログラム

開催概要

2020 HANNOVER MESSE 公式プログラムについて

  • HOME
  • 視察団概要
名  称 :
2020 HANNOVER MESSE 公式プログラム
~ドイツ流ものづくりから学ぶ~
期  間 :
2020年4月20日(月)~23日(木)
訪 問 国 :
ドイツ
リーダー :
調整中
訪問会社:
HANNOVER MESSE
在ドイツ製造企業および研究・教育機関
特  色 :
● 欧米大手企業のブースツアーやセッションを本プログラム用にアレンジしています(通訳付)。
● 期間中は、メッセ会場に専用の会議室を用意し、ゲスト講師をお迎えし講演をいただきます。
● 現地製造現場を訪問し、IoT先進事例や課題について考察する機会を持ちます。
● 参加メンバーによる振り返りの機会を設け、異なる視点からの気づきや学びを共有します。
対  象 :
● 革新的技術を活用したものづくりに関心のある経営者の方
● 自社のIoT推進責任者および担当者 
● 世界の産業技術の最新動向を効率よく学びたい方
● 展示技術の自社への適用や応用について客観的な視点を持ちたい方

現地日程(案)

(1)事前研修会(予定)
 本視察団では事前研修会を予定しております。
 詳細はご予約およびお申込み頂きました方へ個別にご案内いたします。
  
            
(2)現地訪問日程

月/日行動予定(時間は現地時間)
【1】4/20(月)@HANNOVER MESSE Conference Centre
■AM
オリエンテーション
■PM
ドイツ大手企業 講演・ブース訪問

夜:夕食懇親会
【2】4/21(火)@HANNOVER MESSE Conference Centre
■AM
ドイツ中小企業 講演・ブース訪問
■PM
ドイツ大手企業 講演・ブース訪問
欧米大手企業  講演・ブース訪問
【3】4/22(水)@HANNOVER MESSE Convention Centre
■AM
日系企業 講演・ブース訪問、ゲスト講演
■PM
日独経済フォーラム

夜:Japan Night

【4】4/23(木)■AM
現地企業訪問
■PM
全体振り返り

夜:夕食懇親会

※上記内容は変更になる可能性がございます。

HANNOVER MESSE訪問のねらい

日本能率協会はHANNOVER MESSEの日本代表部です。

「世界のものづくり革新の潮流を知る」

ハノーバーメッセは世界最大の産業見本市であり世界70か国から約6500社が出展

「Industrie4.0の進捗を知る」

2011年にハノーバーメッセで「Industrie4.0」のコンセプトを発表し以後、「Industrie4.0」の進捗を図る場として機能

主なハノーバーメッセでのIndustrie4.0の動き

2011年「Industrie4.0」のコンセプト発表
2013年「Plattform Industrie 4.0」の設立発表
2015年「Plattform Industrie 4.0」より「Umsetzungsstrategie Industrie 4.0(インダストリー4.0実践戦略)」の発表
またドイツ連邦政府の経済大臣と教育研究大臣が共同で「Plattform Industrie 4.0」を指揮する事を発表
2016年2015年に政府、労働組合、研究機関も参加した「Plattform Industrie 4.0」新体制1年目の成果報告
2017年IVI、IICおよびPlattform Industrie 4.0が協定を締結

旅行手配

調整中

問合せ先

〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
一般社団法人日本能率協会
2020 HANNOVER MESSE 公式プログラム事務局
担当:成富 一仁、森宮 千尋
TEL:03-3434-1410 / FAX:03-3434-3593
E-mail:seisan@jma.or.jp