Silicon Valley イノベーション視察プログラム – 日本能率協会公式視察団
Silicon Valley
イノベーション視察プログラム

~日本企業のシリコンバレー活用を考える~
2019年11月17日(日)~23日(土) 7日間(5泊7日)

日本企業のシリコンバレー活用を考える

日本能率協会では産業界活性化事業の一環として、30年以上にわたり各国への視察団を主催しています。

このたびJMA事務局では、「Silicon Valley イノベーション視察プログラム」を開催することになりました。

本プログラムは現地企業の訪問や、有識者との交流から、シリコンバレーで起きているイノベーションの潮流を体験し、
現地のネットワークとアクセスする事を目的に開催します。

過去の講演者、訪問企業はこちら

またシリコンバレーと日本をつなぐオープンイノベーションサミット「Silicon Valley – New Japan Summit」に参加し
日系企業のシリコンバレーでの具体的活動事例や連携事例に直接触れる事ができます。

日本の企業が世界を変えるイノベーションを生み出すために、シリコンバレーを活用する必要があると日本能率協会は考えています。
是非、現地とのネットワークや現状を知り活用するために本プログラムへご参加ください。

「今、シリコンバレーではどんなイノベーションが起きていて、
これから日本企業にどのような影響があるのか?」

「日本企業はシリコンバレー企業とどのようにコラボレーションすべきか?」

「シリコンバレーを活用していくために必要はこととは?」

シリコンバレーで活躍するグローバル企業・スタートアップが自身の経験、知見を共有し、
実際にコラボレーションを図る場を提供します。

企業訪問

有識者講演

Silicon Valley –
New Japan Summit

【無料講演レポート】
「シリコンバレー発テクノロジーの新潮流 日本企業はどうする?」

Silicon Valley – New Japan Summit 2017 Silicon Valleyを主催しているスタンフォード大学 櫛田氏の講演プレゼン資料および講演録を希望者へプレゼントいたします。

ダウンロードはこちらから